ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

“先週の教訓”を生かし、豊永志帆が首位発進

2013/08/16 17:29

先週の「meijiカップ」は、「流れが良くて、ピンについたけど入らなかった」という豊永志帆。パッティングで反省したのは、「ラインを作っても、強気で打ってラインを消してしまう」ことだったという。「絶対に来週は同じことをしない」。強い決意を胸に、豊永は軽井沢へと乗り込んできた。

今週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」では、パッティンググリーンで綿密に練習を繰り返した。「今までは実戦的な練習じゃなかったと思います。でも、今週はラインを作って、それにしっかり距離感を合わせるように練習しました。それが入ってくれた要因かな」。

大会初日は、スタートホールで7メートルのバーディパットを沈めると、その後も計6つのバーディを奪ってボギーはゼロ。「ピンチというピンチは無かった」と、会心のラウンドに笑顔を見せた。

今大会は4年連続4回目の出場となる。「地元の大会を除くと、トーナメントの中では一番出ている試合。相性はすごくいいと思っています」。現在の賞金ランキングは63位。50位以内というシード獲得に向けて、少しでも上位でフィニッシュしたいところだ。(長野県北佐久郡/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。