ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

19歳の辻梨恵、“禅ゴルフ”で首位発進!

小雨の降り続いた「ニチレイレディス」初日、リーダーズボードの一番上には、今年がツアーデビューの19歳、辻梨恵の名前があった。6バーディ1ボギーの「67」、通算5アンダーの首位タイでホールアウトした辻は、「(ボードは)一瞬見て、見ないようにしました」とツアーで初めてとなる首位に照れ笑い。

「昨日までショットが良くなくて・・・」と辻は言う。「今日、急遽コーチに来て貰って、朝のレッスンで修正できました」と、感覚が戻ったのはまさにスタート前だという。こすり球が出て、距離が出なかったスイングを、「アドレスが一番で、あとはテークバックとフォロースルー。全部ですね(笑)」と、大きく修正。「オープン気味になっていたので、右を向く感じでやりました」とすぐに好結果へと繋げた。

先週の「サントリーレディス」初日は8位タイの好発進をするなど、序盤に続いた予選落ちから一転、ここ4試合は連続予選通過と上り調子だ。「最初は自分でも分からない緊張が体にあったけど、最近はその緊張も分かってきてミスを防げるようになってきた。(緊張すると)肩に力が入ってしまうので、呼吸ですかね」と、実家が禅寺というメリットを生かし、心と体を落ち着かせる方法も体得している。

「パターが入ってくれたので、このスコアがでました」という初日。しかし、辻にとっては、2日目以降がまだ鬼門となっている。「(2日目にスコアを落としてしまうのは)マネジメントですかね。ちょっと攻めたりしてしまう。そういうタイプじゃないんですけど、それが出ちゃうみたいで・・・」。

伸び盛りで、佐伯三貴が憧れという辻は、「ヨネックスレディス」で初めて練習ラウンドを共に回らせて貰い、「絶対あそこに打つという気持ちを持ちなさい」と貴重なアドバイスを貰ったという。佐伯は「全米女子オープン」で不在だが、その言葉は生き続けている。「あまり意識しないで、マネジメントをしっかりやれば、上位にいられると思います」と、辻はにっこりと締めくくった。(千葉県千葉市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!