ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/フジサンケイレディスクラシック 2日目

テレサ・ルー 5バーディ、1ボギー「68」 通算6アンダー6位タイ

「ロングホールでは全部2オンして、バーディが獲れました。パー4はチャンスがあってもバーディが獲れなかったのは残念でした。(グリーンは)ラインが読みにくいですね。台湾も高麗が多いですが、(ベントと比べて)好きも嫌いも半々くらいですね。(風について)明日は風が強い方がいいと思います。面白くなりそう。(ヤマハではプレーオフで惜敗)早く勝ちたいです」

表純子 5バーディ、1ボギー「68」 通算7アンダー4位タイ

「上位は狙いたいけど、早くシードを決めたいので、(優勝は)あまり考えずに1つでも上にいけるように頑張りたいです。風は読みにくいので、無いほうがいいですね。早いうちにバーディを獲って、後半の難しいホールでは耐えないといけないと思う。(首位の)佐伯さんはガッツがあるし、乗っているので伸ばしてくると思う。私も伸ばさないと勝てないと思っています」

<< 下に続く >>

アン・ソンジュ 6バーディ、1ボギー「67」 通算7アンダー4位タイ

「全体的にショットが良かったです。距離感も結構合っているし、ドライバーは好きなところには行かなかったけれど、重要なホールや2オンを狙うパー5では、フェアウェイキープできたので満足しています。明日もリラックスして出来るように頑張りたいです」

保坂真由(アマチュア) 5バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「70」 通算4アンダー10位タイ

「前半はショットが良くてバーディチャンスによくついていたけど、なかなかバーディが獲れなくて。後半はショットが崩れてきて、耐えるゴルフになってしまったけど、その中でよく耐えることが出来ました。(14番のダボは)ドライバーを引っかけて、セカンドも7番ウッドで引っかけて左バンカーに。そこからホームランの4オン2パットです。(2日目を終えてこの位置は)想像していなかったですね。明日もアンダーパーで回れるように頑張りたいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!