ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

2位発進の下川めぐみ メンタルセミナーで開眼

ここ2週連続でツアー初勝利者が誕生している中、未勝利のプロ7年目、下川めぐみが7バーディ、2ボギーの「67」をマーク。首位に1打差に肉薄する5アンダー2位タイの好スタートを切った。

過去の自己最高位は2011年に記録した5位タイ。賞金ランクベストは同年の70位と、シード権も遠いシーズンが続いている。今シーズンも予選落ちが3回と苦戦が続いているが、この日は「パットが良く入ってくれた。最近の中では一番、噛み合ったゴルフができました」と、自己ベストに並ぶ会心のプレーに納得の表情を浮かべた。

「常に不安の中でプレーしていた」というメンタルに自身の弱点を見いだし、このオフは専属のメンタルトレーナーを探していた下川。しかし、専属契約には高額な費用がかかることで諦めかけていた矢先だった。叔母の紹介でメンタルトレーニングの一般セミナーを受講し、「考えが変わりました」。これまでは結果を求めすぎるあまりに恐怖心に苛まれていたパットも、今では「命を取られるわけではない」と強気が宿った。この日24パットという数字も、セミナー効果の現れだ。

また下川は、“優勝”という目標に向けた潜在意識を引き出すセミナー指導の一環として、日頃から“五感”を意識したイメージトレーニングを行っているという。五感とは、目・耳・舌・鼻・皮膚を通して生じる五つの感覚のこと。優勝した時のイメージに当てはめると、ギャラリーが祝福する声と、その光景、芝のにおい、キャディを務める夫との喜びの抱擁の感触・・・などなど。今年初めの受講からすでに「40から50回は思い描いている」という初優勝のシーン。その現実に向けて、強さを増したメンタルとともに残り3日間の戦いに臨む。(静岡県袋井市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!