ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

地元横峯、15分通勤で勝利を目指す

2013/03/28 19:06


開幕戦の沖縄は母方の実家があり、第2戦の高知は高校時代を過ごした地。先週の鹿児島は生まれた土地で、今週は自宅のある宮崎とあって、横峯さくらにとっては力の入る試合が続いている。

「期待されるのは光栄なことなんですが、自分の中で優勝したい気持ちが強くて、空回りしてしまっています」。ショットは悪いわけではないと言うが、肝心のところでばらついたり、かみ合わなかったりと、求めるものが高いだけにその落胆もまた激しいようだ。

<< 下に続く >>

今年に入ってドライバーをゼクシオセブンに変えた。昨年までは捕まる球が出てしまうために使えなかったというモデルだが、これによりさらなる飛距離を手に入れた。それでもまだ「だましだましやっているところがある」と万全までは行っていないという。

今週のコースは自宅から約15分。オフの間には7~8回はラウンドし、「他の選手よりは違和感なく回れると思います」と、十分に勝手知ったるコースといえる。「優勝して肩の荷を下ろそうと思っていたのですが、その前にいったん肩の荷を下ろして、リセットしてプレーできたらと思います」。条件が整っているだけに、いかに無心で戦えるかが、今週の課題と言えそうだ。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!