ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

経験値が攻略法を生む? 馬場ゆかりが3打差9位タイに浮上

2013/03/16 18:49


「ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ」の2日目、13位タイからスタートした馬場ゆかりが5バーディ、2ボギーの「69」でラウンドし、通算5アンダーの9位タイに浮上した。開幕戦の「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」では予選落ちを喫した馬場。「先週が予選落ちという結果だっただけに、今週は予想以上の位置にいるのがびっくり」と驚きも隠せない。

この日は2番(パー3)で3パットのボギーが先行したが、続く3番(パー5)では1メートルのバーディパットをきっちり沈めて取り返すと、続く4番では7メートル、5番のパー3では6番アイアンで、ピンまで4メートルに寄せて沈め、3連続バーディを奪った。「前半に3パットを2回もやってしまった」という馬場だが、その3連続バーディがこの日のゴルフの流れを変えた。

<< 下に続く >>

2008年の同大会ではトップ10フィニッシュを果たすなど、これまで4度の出場で得た経験値を活かさないはずはない。「読み切れなくて短い距離のバーディチャンスを逃したりする場面もあったけど、入れにいこうというラインではなく、ラインとタッチを合わせていけば入る」というのが、ここ土佐カントリークラブのグリーン。「パターにストレスを溜めないことがなによりの攻略法ですね」と、優勝争いを前にして、国内メジャー覇者は心構えも十分に冷静だ。

「明日は気持ちよくプレーして、気持ちよく終わって、月曜日のWBC(ワールドベースボールクラシック)の試合を気持ちよくテレビの前で応援したい」と、大の野球ファンは瞳を輝かせる。侍ジャパンに負けじと、自身2シーズンぶりとなる優勝を狙う。(高知県香南市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!