ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

「遠いところだと思っていた」 斉藤愛璃、初めての最終戦に挑む

2012/11/21 21:09


開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」優勝の資格により掴んだ、国内女子ツアー最終戦への切符。斉藤愛璃が、初めて「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の舞台を踏む。

「トップの選手たちしか出られない試合だし、(自分にとって)ぜんぜん遠いところだと思っていました。自分がここにいることが有り難いな、と思います」。今季の優勝者と賞金ランク上位25名しか出場できない、狭き門。今年の出場者も僅か30名のみとあり、「人数も少ないし、これが最終戦なんだな、という感覚です」と、その雰囲気に浸っていた。

舞台の宮崎カントリークラブは、「高校2年か3年の時に、日本アマで回ったことがあります」と遠い記憶に残っている。その上で「コースは海沿いで風が強いし、グリーンの芽によって速さがぜんぜん違う。そこを把握しながら、攻め方をしっかり決めないといけない」と、開幕を前日に控えて難度の高さを再認識していた。

「いろいろなコースやセッティングで練習を続けてきて、自分の持っているものは違ってきているとは思う。その全部を出し切って、優勝を狙っていきたいですね」。この1年を“学びの年”と位置づけてきたその集大成を、待ち望んでいた最終戦の舞台で見せる。(宮崎県宮崎市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。