ニュース

国内女子マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

斉藤愛璃、3試合ぶりの決勝ラウンドは33位タイ

2012/10/21 18:04


兵庫県にあるマスターズゴルフ倶楽部で開催された、国内女子ツアー「マスターズGCレディース」の最終日。通算2アンダーの20位タイで3試合ぶりの決勝ラウンドに進出した斉藤愛璃は、1バーディ、2ボギーの「73」でホールアウト。通算1アンダーの33位タイで3日間のプレーを終えた。

先週の「富士通レディース」2日目は予選カットライン上で迎えた終盤8番(パー3)でバンカーショットのミスから痛恨のダブルボギーを叩き、1打及ばずの予選落ち。翌週のオープンウィークは「バンカーの練習をずっと続けていた」と、目の前の課題を1つ1つクリアしていくことに注力した。

それ以外にも、自らに課しているテーマは多い。「バンカーもそうだし、1ラウンドの流れの中で細かい課題を毎週確認しています。調子が悪い時につづけてミスをしないようにしたり、ボギーの後のショットを丁寧に打ったり。意識だけでも変わってくると思っています」。

これらの課題について、「今週はクリアできたと思う」と振り返る斉藤。3試合ぶりの予選突破に繋げたが、自身の中では順位やスコアに一喜一憂せず、課題だけに向き合う姿勢はシーズン序盤から変わっていない。「来週も、同じ気持ちで。それが今年の目標ですから」。(兵庫県三木市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 マスターズGCレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。