ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

「自分自身の問題」 美香は自滅、4位で終戦

神奈川県の横浜カントリークラブ 西コースで開催された、国内女子メジャーの今季第3戦「日本女子オープンゴルフ選手権競技」の最終日。首位を3打差で追う宮里美香は、4バーディ、3ボギーと1つ伸ばすに留まり、通算3オーバーの単独4位で終戦。一昨年に続く大会2勝目には届かなかった。

「ショットが切れていた」という前半アウトは、3番、4番で連続バーディ。追撃に向けて絶好のスタートを切ると、6番でもバーディを奪い首位に肉薄。前半だけで3つ伸ばし、首位に1打差で後半へと折り返した。

<< 下に続く >>

しかし、勝負をかけたサンデーバックナインで流れは唐突に傾いてしまう。12番ではティショット、セカンドとラフを渡り歩き、3mを外してボギー。14番(パー3)ではグリーン奥からのアプローチを1.5mに寄せるも、パーセーブに失敗。17番も「しょうもないミス」とアプローチを寄せきれずにボギーを重ね、「風というより、自分自身の問題」と、自滅により首位の背中は遠ざかっていった。

惜敗は喫したが、「米ツアーで全てのメジャーに出場した経験が活きた」と表情に陰りはない。今度は、国内メジャーで得た経験を、終盤を迎えている主戦場の米ツアーに活かす番だ。来月の「サイム・ダービー LPGAマレーシア」、日米共催の「ミズノクラシック」、最終戦「CMEグループ タイトルホルダーズ」の3試合に出場予定。「ゴルフの状態はすごくいい。しっかりやれば結果はついてくると思うし、また優勝も出来ると思う」。次戦の国内ツアーは、ホステスプロとして出場する「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス」(10月26日~)を予定している。(神奈川県横浜市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!