ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

茂木は惜敗も「まだまだやれる、と自信になった」

宮城県の利府ゴルフ倶楽部で開催された、国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」の最終日。単独首位からスタートした茂木宏美は、5バーディ、3ボギーと2つ伸ばすも、森田理香子に逆転を喫して終戦。後半に伸び悩み通算12アンダーの単独2位に終わり、昨年5月の「ヨネックスレディス」以来となる勝利を逃した。

しかし、ホールアウト後の茂木の表情に落胆の色は薄かった。「残念でしたが・・・前向きな感じです。自分は途中まで良いゴルフができていたし、それ以上に理香子ちゃんが良いゴルフをしていた。次に繋がる良い試合でした」。

先週の「マンシングウェアレディース東海クラシック」では、ダウンスイングで右肩が下がる悪癖により調子を乱して予選落ち。腰も痛めるなど、その後は入念なケアを強いられていた。その翌週の優勝争いであるだけに、茂木の充実感も大きい。「先週に比べたら大進歩。まだまだやれるんだ、と自信になった。それが一番大きい」と、笑顔でコースを後にした。(宮城県利府町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。