ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

有村も気づかず・・・朴仁妃が5連続バーディ締めで1差2位

2012/09/09 19:29

滋賀県のタラオCC 西コースで開催された、国内女子メジャー今季第2戦「日本女子プロ選手権 コニカミノルタ杯」の最終日。首位を8打差で追って6位タイからスタートした朴仁妃(韓国)が、8バーディ、1ボギーの「65」と猛追。優勝スコアには1打及ばずも、通算12アンダーの単独2位に急浮上して4日間の戦いを終えた。

「トップとの差が大きかったので、優勝は意識しなかった」。前半を終えて3バーディ、1ボギー。サンデーバックナインに入っても4ホール続けてパーを重ね、その意識通りに優勝争いとは無縁の位置だった。しかし、ここから08年の「全米女子オープン」覇者の本領発揮。「3日間、調子が良くなかった」というパッティングが急激に噛み合いを見せ、秘められた爆発力が点火した。

14番から17番までバーディを重ね、最終18番も4mをねじ込んでの5連続バーディフィニッシュ。首位を走る有村も、最終18番グリーンに上がるまで1打差に迫られていることを「知らなかった」というほどの速攻の猛追だった。

「最後に5連続が獲れたし、今日は最高の1日でした」と朴。今夜遅くの便で渡英し、次週に出場する海外女子メジャー最終戦「全英リコー女子オープン」に向けて弾みをつける最終日となった。(滋賀県甲賀市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。