ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

海外初メジャーを見据え、大江が4位タイ発進

2012/08/10 19:47


長野県にある軽井沢72ゴルフコース 北コースで10日(金)、国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」が開幕。首位と2打差に12人がひしめく大混戦となる中、今季1勝の大江香織が3バーディ、ノーボギーの「69」をマーク。首位に1打差の3アンダー4位タイと、絶好のスタートを切った。

「ずっとショットの調子が悪くて、先週からちょっと良くなったけど、まだ自信が持てていなかった。せっかく良いショットを打っても、緩んでしまってショートとか。とにかく、自信を持っていこうと思った」。ショットへの迷いを振り払い、自らのプレーを信じ抜いての好スタートだった。

「ずっとショットでやってきた」と、ショットメーカーを自認する大江。今年4月の「フジサンケイレディス」では持ち味のショットがさえ渡り、難コース・川奈を制して初勝利を挙げた。先月には米国女子ツアー「エビアンマスターズ」に出場。飛距離よりもショットの正確性の大切さを再認識し、「もっとスイングをよくしたい」と、ショットへの想いはさらに増した。

「サマンサタバサレディース」終了時点での賞金ランク上位5位に付与される「全英リコー女子オープン」(9月13日~)の出場資格は大きく繰り下がり、大江の出場権獲得はほぼ決定的。初のメジャー挑戦に向けての強化ポイントを問われ、戻ってきた答えはやはり「ショットをよくしたい」という言葉だった。以前から、将来的な海外進出を言葉にしている大江。国内ツアーの過密日程により多くの選手が辞退する中、「海外の出られる試合は出てみたい」と迷い無く出場を決めた。夢見る大舞台に向けて磨きをかけているショットで、まずは国内2勝目という結果につなげる。(長野県軽井沢町/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!