ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

斉藤愛璃は5試合ぶりの完走で、新たな課題

2012/05/27 18:18


今週の「ヨネックスレディス」では、初日「71」、2日目「76」でカットライン上ながら5試合ぶりに予選突破を果たし、3日間を戦い抜いた斉藤愛璃。2日目は背中と腰に張りが出てショットに影響したというが、ラウンド終了後にケアを行い、最終日は「比較的よかった」と大事に至ることはなかったという。

インの最終組からスタートした最終日、斉藤は“スコアがでない原因”を考えていたという。「私は時々ノーバーディの日があるんです。今まではQTのことだけを考えてやってきていて、QTはアンダーで回らなくても耐えていればいいゴルフ。でも、それだったら予選通過できても上にはいけないので、もう一回ゴルフを考え直そうと思いました」。

メリハリをつけて、攻めるところは攻める。「パットでも“そこは狙うだろう”っていうところを3パットしないように安全にいったりしていて…」。順位を気にする位置ではないこの日、斉藤は意識的にゴルフを変えようと努力していた。

結果的には1バーディ6ボギーの「77」。「何が悪いか分からないくらいのゴルフ。やっぱり流れですかね」と、まだ明確な課題は見えていないが、一歩ずつでも先へ先へと進む意義は、決して小さくないはずだ。(新潟県長岡市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。