ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

申智愛がマイバースディに好スコア

国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」の大会2日目、4月28日に誕生日を迎えた申智愛(韓国)が、自身へのご褒美とばかりに、快スコアをマーク。6バーディ、ノーボギーの「66」はこの日のべストスコアタイで、通算6アンダーの3位タイに浮上してきた。

「今日は朝からキャディさんと、24歳になった初日だから良いプレーをしようと話していて、1番でバーディを獲って最後まで良いプレーで終われたので嬉しいです。良い1日でした」と嬉しそうに話す。

一昨年は最終日に「66」をマークして逆転優勝。昨年は優勝した不動裕理には3ストローク届かなかったが、単独2位と好成績を残している。このコースは好きですか、という質問が飛ぶと「大好きです!」と大きく日本語で返した。

「グリーンが合っているし、それに今日はラインの読みも合ったので良かったです。私に合ったコースです。他の選手も一緒だと思いますが、今日は天気が良くて、虫が多く集中できないところもあったけど、最後まで良い結果(ノーボギー)で終われてよかったです」。コースに対する相性は抜群だと自信を持って話す。

申は今月はじめに開催された「スタジオアリス女子オープン」に出場し、最終日を単独首位で迎えながら、終盤に自らのミスで佐伯三貴に優勝をさらわれてしまった。そのときのことを現在は「過ぎたことなので、今に集中しています」と、気持ちを切り替えて試合に挑んでいるという。

2年前は首位でスタートした有村智恵がスコアを崩すスキに逆転優勝を果たしたが、そのときの再現となるのだろうか。前回は4打差からの逆転劇だったが、今回は首位の有村、イ・ジウ(韓国)とは2打差で最終日を迎える。(千葉県市原市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。