ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

4位の原「優勝した時よりもいいスイング」

2012/04/20 19:50


2シーズン連続でシード権を逃している原江里菜が、「フジサンケイレディスクラシック」初日に3バーディ、ノーボギーの「69」をマーク。3アンダーは首位に1打差、4位タイの好スタートを切った。

ノーボギーのラウンドに「ショットがいい」と要因を挙げる原。そのショット、特にドライバーは、この2年間スランプに苦しめられてきた悩みの要因でもあった。昨年7月から新しいコーチに就き、当時どん底にあったショットの状態は徐々に改善。オフの練習を経て、今では「優勝した時(08年)よりもいいスイングだと思える」と言うほどまでに自信の回復を見せている。

先週の「西陣レディスクラシック」では「調子は良かったが、雑にプレーしていた部分があった」と予選落ち。週末は、男子ツアーの開幕戦「東建ホームメイトカップ」観戦に足を運び、あることに気がついたという。

「ファンは、スイングよりも選手が歩いたり雑談をしている姿を見ている。私も、歩く姿勢に気をつけようと思った。歩き方で調子って分かってしまうと思うし、それを感じさせない歩き方ができたらいいな」。ショットに不安を抱えていた絶不調の原は、もういない。ギャラリーの目には、堂々と胸を張って歩く原の姿が映っていることだろう。(静岡県伊東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。