ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

“夢の1枠”はプレーオフに持ち越し!鈴蘭は・・・/STチャレンジカップ2012

2012/03/26 18:43

 

「75」をマークして優勝を飾った上林さん 「75」をマークして優勝を飾った上林さんは2週間後のプレーオフに挑む

茨城県のイーグルポイントゴルフクラブで26日(木)、「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメントチャレンジカップ2012」が行われた。今大会のメインとなる“Competition部門”は、18Hのストロークプレーで争われ、優勝者にはトーナメント本戦の出場権が付与されるということもあり、この“夢の1枠”を懸けての真剣勝負が繰り広げられた。

そんな中、「75」をマークし優勝を飾ったのは、上林静香さん。「最近はあまり調子が良くなかったのですが、今日はパッティングが決まってくれて。でもまさか優勝できるとは思っていませんでした。本当に嬉しいです」と喜びを表現した。続く2位には同じく「75」でラウンドした柳澤美冴さんが続いた(※カウントバックにより)。

しかし、本戦出場への参加規程は「74」以下と定められていたが、今大会の優勝スコアは「75」と1打及ばず、出場権の付与は実現しなかった。しかし、今大会が行われたイーグルポイントゴルフクラブの宇敷慎一支配人から、「若い方にトーナメントの道を開くというシンデレラストーリーを作ってあげたい」という想いから、4月6日(金)に上位4名によるプレーオフ開催が決定した。その“夢の1枠”を争うのは上林さん、柳澤さんに加え、志賀怜香さん、志賀友香さんの4選手。約2週間後に迫るこの決戦に身を引き締める。

スコアは振るわず悔しさを滲ませるも、ラウ スコアは振るわず悔しさを滲ませるも、ラウンド中は常に笑顔を絶やさなかった鈴蘭ちゃん

また、この試合に出場していたアイドルグループAKB48の山内鈴蘭は、トータル「117」の61位でフィニッシュ。「今日はいい報告が何もできません・・・。かなり苦戦しましたね。でも調子が悪くても笑顔でラウンドできたのでよかったです。メンタル面が少し強くなったかな」と、悔しさを滲ませるも、精一杯の笑顔で締めくくった。(茨城県稻敷郡/糸井順子)


特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには林菜乃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~