ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/PRGRレディスカップ初日

全美貞/3バーディノーボギー、通算3アンダー2位

「今日はこれと言ったミスもなく安定していました。明日からも自分のプレーができたらいいです。寒さは大丈夫でした。18番だけ寒く感じましたがプレーに影響するようなことは無かったです。また明日、頑張ります」

■ 赤堀奈々/3バーディ2ボギー、通算1アンダー4位

「2年前くらいから飛距離を伸ばしたくて、江連さんのところに行っています。それまでは上体で飛ばそうとしていたのですが、最近は上体はゼロ%で、スイングスピードを上げて飛ばすという意識でやっています。ドライバーは15~20ヤード伸びていると思います。先週の初日はバーディ、バーディ、パー、バーディで出たのに終わってみたら3オーバー。流れに乗れるときに乗ってしまうことが大事だと思い、今日は6番のボギーで苦しくなったけど耐えることができました」

横峯瑠依/5バーディ6ボギー、通算1オーバー7位タイ

「今日は出入りの激しいゴルフでしたが、自分の中では悪くない感じです。90点くらいですかね。姉妹対決とか言われるとプレッシャーを感じちゃいます。プレッシャーに弱いのでプレッシャー掛けないでください(笑)。今日は長いパターも入ったけど、6つのボギーのうち3つが3パットでした。パットは打てているので、明日も攻めのゴルフができたらいいです」

原江里菜/ノーバーディ5ボギー、通算5オーバー57位タイ

「今日は3パットが4回もあったのですが、それだけですね。ショットの調子は良かったです。先週からパターが良くなかったのですが、今週はグリーンも難しいです。今シーズンからL字パターに変えたのですが、どうも合わないですね。今まで使っていたモデルに戻してこのあとパッティング練習します」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。