ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

ホステスプロの森田理香子、攻略はパッティングが鍵

2011/11/23 17:09


昨年、初出場した「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」では、初日に「67」を出して単独首位発進を決めた森田。だが「あれはまぐれです」と、その後の3日間はスコアを伸ばせず23位に終わったほろ苦い思い出を持っている。

しかし、「あの時はスイングもバラバラだったし、去年の今頃よりはスイングも精神的にも成長していると思います」と今年の森田はひと味違う。ホステスプロとしての自覚も胸に「出るからには優勝を目指します」と意気込みを語った。

「グリーンを外したところはティフトン(芝)が多くて難しいけど、頑張って耐えられるようにしたいです。ショットも悪くないし、ティショットを曲げないように置くところに置いて、あとはパッティングですね」とポイントを挙げる。その言葉と予選落ちした直近2試合の成績が物語るように、鍵を握るのはやはりグリーン上だ。

そのパッティングには、今週からクロスハンドグリップを取り入れた。「いろいろやらないと」と、試行錯誤の一環ではあるが、月曜日から取り組みはじめ徐々にフィーリングもつかめてきている。クセの強い高麗(こうらい)グリーンでの戦い。その変更がどう影響するか、明日の初日に注目だ。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。