ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

敗れた福嶋「チャンスだったけど次がある」

国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で5勝目に王手をかけて最終日を迎えた福嶋晃子だったが、昨年の賞金女王アン・ソンジュ(韓国)とのプレーオフ2ホール目でバーディを決められて単独2位となった。

「昨日までと違ってアイアンの番手が丁度中間の距離ばっかり残ってしまって。前半にバーディを取れなかったのが大きかった。そこが残念ですね」と、予選2日間のようにスコアを伸ばせなかったことを悔やんだ。

プレーオフ前の最終18番では、ピンの奥16mのバーディパットがカップの右淵で止まってしまった。「あれが入ってくれればね・・・。こういうチャンスはものにしたいと思ったんですけど。こういうゴルフをしていれば、またチャンスは来るだろうし、ここで上位に来れたのは良かった。また来週もありますし」と気持ちを切り替える。

次週は、昨年福嶋がツアー24勝目を果たした「CAT Ladies」が神奈川県の箱根で開催される。地元、神奈川での大会で「また相性の良いコースだと思うので」と、次週も優勝を目指して試合に挑む。今回、優勝したら旦那さんの名前などを公表すると約束していたが、次週以降にお預けとなってしまった。(長野県北佐久郡/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。