ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

好調の馬場、先週の朝練で「ピンときた」

2011/05/27 18:58


「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」初日、馬場ゆかりがバックナインに4個のバーディを重ね、4バーディ、1ボギーの「69」をマーク。04年に初優勝を手にした思い入れの深い地で、首位に1打差に迫る3アンダー2位タイと絶好のスタートを切った。

3週間前の「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」では、ほぼ1年ぶりとなる予選落ち。これまでショットの精度に苦しんでいた馬場は、「2月に新しいクラブのテストをすることで、ズレが生じてしまった」と回顧する。結局は昨年までのクラブで今季に臨んだが、微妙な感覚の狂いはなかなか消えてくれない。

それが先週の「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で、いきなりの好転を迎える。「先週の2日目の朝の練習で、ピンと来た」。セットアップする時の手のポジションなどを変えることで、「アドレスがしっくりきていなかったけど、“ここだ”というポジションを見つけられた」と馬場。その後は好調時のショットのフィーリングも蘇り、自信の回復に繋がったという。

スコアを見ても、その変化は明らか。先週の初日「73」に対し、2日目「67」、最終日は「69」。さらにこの日も「69」と、3ラウンド連続で60台をマークする急変ぶりだ。一瞬の閃きにより開幕からの悩みが消えた一方で、「今までの苦労は何だったんだろう、という感じ。逆に悔しいですね」と苦笑。だが、その表情の中には、ようやく本来のプレーを取り戻したという余裕も感じられた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。