ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

「効果は、絶対にあった」【有村智恵インタビュー vol.5/ウイダーとの歩み】

2011/01/20 10:06


2010年4月。有村智恵を、さらなる成長へと導く心強いサポートが加わった。森永製菓の『ウイダー』ブランドが提唱する、スポーツ栄養理論に基づくサポートプロジェクトへの参加。

当プロジェクトには日本を代表するトップアスリートたちが加わっており、その先駆けとなったのが、08年から契約を交わすフィギュアスケートの浅田真央選手。さらにプロテニスプレーヤーの錦織圭選手、フェンシングの太田雄貴選手と、世界を舞台に戦うスター選手たちが名を連ねている。

契約前は「毎週、試合で外食が多く、今まで栄養面はおろそかにしていることが多かった」と話す有村。契約して間もない4月末の「フジサンケイレディスクラシック」から、ウイダートレーニングラボ栄養管理士の山崎圭世子さんがツアー現場に帯同し、栄養管理のサポートが始まった。コース近くに調理ができるコンドミニアムを借り、時には外食を織り交ぜながらも、山崎さんが栄養バランスを考えた食事を調理。「練習が終わってからゴハンを食べに行くのは面倒だし、外食はあまり好きではない」という有村にとって、精神的にも大きな支えとなった。「手作りのものが食べられるのは嬉しいこと。外食に行くと“コレを食べなきゃ”とか考えてしまって、ちょっとしたストレスもあった。山崎さんが作ってくれたものを普通に食べればいいだけなので、そういう感覚は無くなりましたね」。

有村がサポートプロジェクトの効果をもっとも実感したのが、体力面での負担が大きい夏場での戦いだ。「今年は何が収穫だったかと言うと、夏場以降も飛距離が落ちなかったこと」。09年は、春先まで飛距離が出ていたドライバーの距離が、夏場以降に極端に落ちてしまったという。対してサポートを受けた2010年は、「海外メジャーにも出場していたハードなスケジュールだったけど、後半戦になってから、逆に飛距離がどんどん伸びていった」と、効果は覿面だった。

サポートは通常の食事だけではなく、ラウンド中の栄養補給にも及ぶ。山崎さんは常に、フルーツやゼリーの入ったクーラーボックスを携帯し、ラウンド中の有村に帯同。タイミングを見はからい、栄養補給への的確な指示を与えた。「試合中、食欲が無いときでも飲み物感覚で栄養を摂ることができて、すごく助かる部分だった。体力面では何の心配も無かったし、プレーにも影響なく過ごすことができた」。栄養管理のサポートは、ホールアウト後も続く。「試合が終わった後、疲労回復のためにプロテインを飲んだり、身体への負担を減らす良いサポートをしていただいた。効果は、絶対にあったと思う」。何よりも、記録的な猛暑を難なく乗り切れたこと。暑さを苦手としていた有村自身が、その効果を誰よりも実感していた。

2011年も継続して行われる、盤石のサポート体制。4月の契約会見時、有村はゴルフプレーヤーとしての最終的な目標を3つ掲げた。「賞金女王、海外ツアーでの勝利、永久シード」。いずれも一朝一夕では果たせない大きな目標だ。「末永くサポートしていただけると聞いているので、とても有難いです」。思い描く将来像の実現を目指し、志を一つにする『ウイダー』サポートチームとともに新たなシーズンに身を投じる。

おすすめ記事通知を受け取る

有村智恵インタビュー

有村智恵 戦いの裏側に迫る!

「冬のゴルフに向けてのアドバイス」

有村プロの栄養面・健康面をサポートしているウイダートレーニングラボ管理栄養士 山崎圭世子さん。山崎さんに「冬のゴルフに向けて」のアドバイスを聞いた。「寒い中でのプレーでは、体温を保つために夏場以上にエネルギーを使います。まずはエネルギーが不足しないように気を付けること、その上で体を温める食材を取り入れて欲しいですね。」と山崎さん。

その為にはどうしたらよいのか?の問いに
「やはり温かい食べ物・飲み物を摂って欲しいですね。有村プロの場合も雨や風で寒い時には保温ボトルにスープを用意してラウンド中に飲めるようにしていました。特にとろみのあるコーンやジャガイモのスープは、長時間持ち歩いても冷めにくいし、エネルギー源の炭水化物も補給できるので活躍したアイテムですね。また「温かいもの以外でも、食事することで体は温まります。その中でもお肉やお魚といった「たんぱく質」が豊富なメニューをとると長時間、体を温める効果があります。」さらに「根菜類(土の中で育った野菜)をとることも体を温めるにはおすすめですね。」と山崎さんは言う。

それらを含んだメニューというと「カレー」、「シチュー」、「豚汁」などが冬のゴルフに向いた食事になりそうだ。またラウンド後には血流をよくするために「しょうが」や「唐辛子」などの香辛料を食するとよいとのこと。「寒い中でのラウンドの時こそ、しっかりとエネルギーを摂るようにしてほしいですね。また寒い時でもしっかり水分補給することを忘れないようにしてください。」と山崎さん。明日のラウンドに向けてしっかりエネルギーをとり温かくラウンドをしてみてはいかがだろう。

山崎圭世子 ウイダートレーニングラボ管理栄養士
スノーボードハーフパイプオリンピック代表選手や高校野球、社会人・大学ラグビーチーム等を担当した経歴を持ち、現在有村智恵選手の専属管理栄養士として毎トーナメント帯同中。
また山崎さんの有村プロとの帯同ブログも必見です。ブログはこちら>>

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。