ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

首位の馬場、「何度目の正直だか分からないですよ」

2010/11/20 19:49


「大王製紙エリエールレディスオープン」2日目を終えて、馬場ゆかりがタミー・ダーディン(オーストラリア)と並び、通算10アンダーの首位タイに浮上。手が届きそうで届いていないシーズン初勝利に、大きく前進した。

首位で最終日を迎えるのは、今シーズン3回目。これまで2位が3回、3位が5回と、優勝争いを繰り返しながらも勝利の女神は微笑んではくれなかった。未勝利ながら8,000万円以上を稼いでいることからも、どれだけ上位フィニッシュを繰り返しているかが分かるだろう。馬場も、「もう、何度目の正直だか分からないですよね。何人の優勝者を見送ったことやら・・・」と、苦笑する。

<< 下に続く >>

そういう意味では、常に好調をキープし続けている数少ない1人とも言えるだろう。「アイアンの距離感はずっと良い感じ」と自身の好調さも勿論だが、馬場が強調するのは緻密なコースマネージメント。今週も、予選2日間すべてのパー5でバーディ以上をマーク。その理由に、キャディを務めるブレンダン氏の的確なジャッジを挙げる。

「キャディがしっかりとした意見を言ってくれるし、私のゴルフをよく知った上でジャッジしてくれているのが大きいと思う」。心から信頼できるパートナーの支えを受け、明日こそ念願の今季初勝利を手にできるか。今度こそ、自分が最終18番で歓喜の瞬間を迎える番だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!