ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

工藤の長女・遥加は、プロテストの疲れが響き67位タイ

2010/11/19 19:28


プロ野球・工藤公康投手の長女でアマチュアの工藤遥加が、今週の「大王製紙エリエールレディスオープン」に出場。「前半は自分のプレーができていた」と、イン9ホールは3バーディ、2ボギーとアンダーパーで折り返す。だが、「後半は疲れが出た。身体はそうではないけど、コースマネジメントへの考えが浅くなってしまった」という精神的な疲れが響き、2ボギー、1ダブルボギー。最終的に、3オーバーの67位タイで初日を終えた。

疲れを訴えるのも無理は無いだろう。今週は、プロテストの一次予選会と重なるハードスケジュール。昨日までの2日間は滋賀県でプロテストを受け、松山入りは昨日の21時過ぎ。洗濯などにも追われ、就寝したのは23時ごろだという。一次予選会は9位タイで見事に突破したが、ただでさえ張り詰めた雰囲気の中で行われるプロテスト。精神的な消耗の大きさは、想像に難くない。その疲れが、後半の9ホールに現れてしまった。

父親はプロテストへの付き添いを希望していたが、「今回は自分の力で行きたいと思っていた」と、単身でプロテスト、そして今週へと乗り込んでいる。昨日は18歳の誕生日。まずは予選突破を果たし、バースデイウィークに更なる自信を植え付けたいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!