ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

アマの久保宣子、最後のパーパットで撃沈

2010/06/11 18:36


今年の「サントリーレディスオープン」には国内外から9人のアマチュアが出場しているが、初日はメジャー並みのコースセッティングに多くの選手が出遅れる展開となった。迎えた2日目、8オーバーの102位タイからスタートした久保宣子が一転、17ホールを終えて3バーディ、2ボギーと大健闘。順位を50位台にまで上げ、ギリギリ予選通過圏内となる通算7オーバーで最終ホールを迎えた。

自らがカットライン上にいることは「ティグラウンドで分かっていました」という久保。レギュラーツアーには過去7回出場経験があり、すべて予選落ち。初の予選突破をかけた18番パー4、ここで5メートルのパーパットを残してしまう。ボールは無常にもカップを逸れ、思わず天を仰いだ久保。通算8オーバーの62位タイで終え、決勝ラウンド進出をあと一歩のところで逃してしまった。

<< 下に続く >>

アマチュアで予選突破を果たしたのは、通算4オーバー34位タイのチヒロイケダと、通算6オーバー47位タイのシュアン・ユ・ヤオのみ。3人の日本勢は、予選で姿を消す結果となった。

【アマチュア選手の成績】
34位タイ/4オーバー/チヒロイケダ
47位タイ/6オーバー/シュアン・ユ・ヤオ
--------------------以下予選落ち--------------------
62位タイ/8オーバー/久保宣子
71位タイ/9オーバー/野村敏京
79位タイ/10オーバー/ユパポンカウィンパコーン
92位タイ/11オーバー/ジャユンリ
104位タイ/14オーバー/アシュリーデューハースト
111位タイ/16オーバー/大堀薫
117位/24オーバー/城間絵梨

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!