ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

期待のアマチュア、日本勢は苦しい船出

例年、将来有望のアマチュアゴルファーが数多く出場している「サントリーレディスオープン」。過去には宮里藍横峯さくら古閑美保有村智恵らもジュニア時代に出場経験があり、有村は当時「ジュニアに協力的な大会なんだな」という印象を抱いたという。

今年も、国内外から9人のアマチュアが参戦。野村敏京(韓国)、久保宣子城間絵梨、大堀薫らアマチュア界で名を馳せる実力者たちが出場したが、プロが「メジャー並み」と音を上げる硬いグリーン、長いラフ、シビアなピン位置に苦しむ選手が続出した。

<< 下に続く >>

昨年プロテストに合格した久保啓子と双子の妹、久保宣子は、今年の「関西女子アマ」のタイトルホルダー。さらに、昨日最終日が行われた2010年度プロテストの2次予選をトップ通過。絶好調の中で迎えた今大会だったが、通算8オーバーの102位タイと下位に沈んだ。

持ち前の飛距離で、同組の上田桃子北田瑠衣を何度もオーバードライブさせていた城間も、後半の2番パー4で痛恨の11打を叩き撃沈。初日からレギュラーツアーの洗礼を受けている。

【アマチュア選手の成績】
31位タイ/2オーバー/シュアン・ユ・ヤオ
31位タイ/2オーバー/チヒロイケダ
45位タイ/3オーバー/野村敏京
60位タイ/4オーバー/ジャユンリ
89位タイ/7オーバー/ユパポンカウィンパコーン
102位タイ/8オーバー/アシュリーデューハースト
102位タイ/8オーバー/久保宣子
112位タイ/9オーバー/大堀薫
120位/13オーバー/城間絵梨

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!