ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

上原彩子がイーグル&ホールインワンで単独首位!

国内女子ツアー第14戦「サントリーレディスオープン」が、兵庫県にある六甲国際GCで開幕した。大会初日、天気は快晴で気温は25度を超える暑さ。風が徐々に吹き始め、硬いグリーン、深いラフ、難しいピン位置と相まって、上位のスコアは伸び悩んだ。

そんな中、通算4アンダーで単独首位に立ったのは上原彩子。2番でダブルボギーを叩いた後の4番パー5、残り47ヤードをSWで直接沈めるチップインイーグルを奪うと、6番パー3では133ヤードを9Iで直接決めるホールインワン!2007年大会でも同じ6番でホールインワンを奪った上原は、生涯2度目のホールインワンを3年後に同一ホールで達成したことになる。

「先週は予選落ちしましたが、全体的に調子は良いです。同じ感じで今週に臨めています」と話す上原。この日は2イーグル3バーディ1ボギー1ダブルボギーと出入りの激しい内容ながら、2位に1打差をつける通算4アンダーで単独首位に立っている。

通算3アンダーで単独2位に続くのは青山加織。「ショットが全部良くて、今日は満足です。先週からショットの調子が良いですが、今週はさらに精度が良くなりました」と、好調なゴルフを見せている。

通算2アンダーの3位タイには馬場ゆかり米山みどりの2選手が続き、通算1アンダーの5位タイには、ディフェンディングチャンピオンの諸見里しのぶニッキー・キャンベル飯島茜の3選手がつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。