ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

久保啓子、開幕戦からの11連敗に終止符

2008年のプロテストに合格し、昨年のファイナルQT30位。今季は開幕戦から全試合出場を続けている久保啓子が、12試合目にして今季初の予選通過を決め、喜びの笑顔を見せた。

「最後はスコアボードを見て、カットラインが4オーバーだと思っていたので、気が抜けて3パットしちゃいました」と苦笑い。実際は6オーバーが予選カットで、最終ホールのボギーで5オーバーとした久保だったが、無事に予選通過を果たした。

<< 下に続く >>

「長かったとも思いますが、毎週結果に関わらずベストな努力は出来たと思うし、1試合ももう少しやっておけば良かったと思う試合が無かったので、あっという間というか、時間が掛かっているけど良かったと思います」。

大会初日の昨日は、兵庫県にある西脇CCで行われた関西女子アマで、双子の妹の久保宣子が見事優勝。最終ホールでその事を聞いたという久保は、「気持ちの中で大騒ぎで、ホールアウトしたらすぐに電話して、励まされたというか、良いものを送って貰いました」と、妹の快挙を力に変えた。

父は阪神タイガースのピッチングコーチで、義理の兄は男子プロの上井邦浩。周囲の活躍に負けないよう「もっと練習を積んで、毎週後悔しないよう精一杯やりたいです」と、きっぱりと宣言した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!