ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

尾関彩美悠が初のホステス大会 祝福メッセージを9時間かけて返信

◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 事前(22日)◇利府GC (宮城)◇6491yd(パー72)

尾関彩美悠がプロアマ戦で最終調整した。前週「住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」でツアー初優勝をあげ、「びっくりするぐらい(メッセージが)多くてうれしかった。ずっと通知が鳴り止まないぐらい連絡をもらった」と笑顔を見せた。

<< 下に続く >>

翌月曜日(19日)に前週の開催地・愛知から宮城まで9時間かけて車で移動。車中は返信のために携帯が手放せなかった。

岡山出身の19歳にとって初めての宮城県。目を輝かせたのがご当地グルメの牛タンだ。

「来た日の夜に牛タンを食べました。きょうの夜も行くし、昼も食べた。焼肉でも必ず食べる」と、4日連続5回目になるとか。

キャディら関係者から聞いた情報をもとに足しげく牛タン店に通う。前年大会を制した西村優菜も大会期間中の夕食は牛タンで通しただけに、2週連続優勝を呼び込む力となるか。

「先週は先週。今週は今週。今週も優勝争いができたらいい。ダンロップのクラブを使って上位に行けたら良い」。大会はクラブ契約するダンロップが協賛しており、初めてのホステス大会となる。

「グリーンにマウンドが結構あるし難しい。硬くて速い。どこにつけるとかマネジメントが大事になる。ショットとかゴルフの調子は変わらずにいい感じ」。2勝目へ向けて気持ちを切り替えた。(宮城県利府町/玉木充)

関連リンク

2022年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!