ニュース

国内女子住友生命Vitalityレディス 東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

日本女子アマ覇者の20歳・寺岡沙弥香「悔いなくできることを」

◇国内女子◇住友生命Vitalityレディス 東海クラシック 事前(15日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6502yd(パー72)

今年6月の「日本女子アマ」を制した寺岡沙弥香(大阪学院大高卒)が、3カ月ぶりにレギュラーツアーに参戦する。

<< 下に続く >>

前回のレギュラーツアー、6月「宮里藍サントリーレディス」では予選こそ通ったものの、最終日に「80」をたたいて70位で終えた。8月の「ニトリレディス」にも出場予定だったが、会場の北海道に到着後に新型コロナウイルス感染が判明し、欠場していた。

「久しぶりの試合でどういう感じになるか分からないけど、まずは予選を通れたら」と目標を掲げる。

同じ高校で1学年後輩の川崎春花が先週のメジャー「日本女子プロゴルフ選手権」でレギュラーツアー初優勝を遂げた。「その日(最終日)は練習してたけど、5分おきに携帯見ていたから練習にならなかった」と、自身の練習はそっちのけで後輩の戦いを熱心に見守った。

「すごいなっていうのがある。川崎さんができたから自分もできるとは言えないけど、一番身近な人が優勝したので、頑張ってみようと」。後輩の活躍は、アマチュア日本一に輝いた先輩にも大きな刺激を与えている。

前日の14日には20歳の誕生日を迎え、お酒もちょっぴり味わった。今秋にはプロテスト受験も控えているが、「『は・た・ち』っていう3文字はこの一年間しか言えないので楽しんでいきたい。ゴルフでもそれ以外でも、あの時やっておけばよかったというのを40歳になった時に思いたくないので、悔いなくできることをやる」と抱負を語った。(愛知県美浜町/内山孝志朗)

関連リンク

2022年 住友生命Vitalityレディス 東海クラシック



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!