ニュース

国内女子ブリヂストンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

同世代の初優勝に臼井麗香「グサッと」6戦ぶりの予選通過へ

2022/05/17 18:37


◇国内女子◇ブリヂストンレディスオープン 事前(17日)◇袖ヶ浦CC袖ヶ浦コース(千葉県)◇6713yd(パー72)

賞金シードの臼井麗香が不振に苦しんでいる。今季はここまで全11戦でプレーし、7戦の予選落ち。来季のシードが懸かるメルセデスランキングも98位と低迷している。

<< 下に続く >>

「私のプレースタイルは距離が出るスタイル。アイアンも得意だったが、その得意な部分を試合で出せなかった。成績につながらなかった」

2週前の「ワールドレディス サロンパスカップ」を終えてコーチを変更した。現在は新しいコーチと修正に励んでおり、「新しいコーチと契約するかはわからないが、かなり良くなりそう。私の思った攻め方ができるようになってきた。今までの感覚が戻ってきた」と手応えを感じている。

4月「バンテリンレディス」では植竹希望、翌週の「フジサンケイレディス」では高橋彩華と同年代の“黄金世代”がツアー初優勝を飾った。「私が優勝したいと思っていた。のんちゃん(植竹)が勝って、彩華が勝ったのは、もどかしい時期を過ごしていた私にとってはグサッと来ました。いい意味で」

この日は会場近くのコースで今年から契約するキャロウェイのイベントに出演。3月に発売されたキャロウェイ ローグ ST MAX フェアウェイウッド(5番18度、7番21度)を使用しており、「一番に求めるのは球の高さと止まること」と信頼を寄せている。

「この3カ月は気持ちが苦しかった。パッと気持ちを切り替えるのは難しいが、本当に優勝しなきゃいけない思いはある。でもそんな簡単にはできない。今できるベストを1試合1試合積み重ねたい」と6戦ぶりの予選通過へ気合を入れた。(千葉市緑区/玉木充)

臼井麗香のセッティング>
ドライバー:キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ(10.5度)
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ TB 50(硬さSR)
フェアウェイウッド:キャロウェイ エピック SPEED(3番13.5度)、キャロウェイ ローグ ST MAX(5番18度、7番21度)
アイアン:キャロウェイ APEX DCB(5番)、キャロウェイ X FORGED STAR(6番~PW)
ウェッジ:キャロウェイ JAWS FORGED(48度、52度)、フォーティーン RM22(58度)
パター:オデッセイ TRI-HOT 5K TRIPLE WIDE
ボールキャロウェイ クロムソフト X

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 ブリヂストンレディスオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!