ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

42歳谷原秀人が5年ぶり通算15勝目 2位金谷は賞金トップに

2021/11/14 14:56


◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日(14日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262yd(パー70)

2打差の単独首位から出た谷原秀人が4バーディ、4ボギーの「70」でプレーして通算6アンダーで逃げ切り、2013年に続く大会2勝目を42歳ラストマッチで飾った。2016年11月「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」以来5年ぶりのツアー15勝目。

<< 下に続く >>

一時は2位から出た金谷拓実に並ばれたが、終盤の15番で抜け出して辛くも逃げ切った。

金谷は1打差の2位で、賞金ランキングトップに浮上した。

4位スタートした比嘉一貴が通算4アンダー3位に入った。金谷とともに2位から出た幡地隆寛は前週優勝の浅地洋佑トッド・ペク久常涼と並んで通算3アンダー4位だった。

杉原大河(東北福祉大)は、堀川未来夢と並ぶ通算2アンダー8位でアマチュア最後の試合を終えた。

ディフェンディングチャンピオンの香妻陣一朗は通算6オーバー32位に終わった。

<上位成績>
優勝/-6/谷原秀人
2/-5/金谷拓実
3/-4/比嘉一貴
4T/-3/T.ペク浅地洋佑久常涼幡地隆寛
8T/-2/堀川未来夢杉原大河(アマ)
10T /+1/池田勇太時松隆光片岡尚之片山晋呉小平智

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!