ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

古江彩佳「少しでも若いほうが」 米ツアー予選会へ過密日程

2021/10/21 06:38


◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 事前(20日)◇マスターズGC(兵庫)◇6571yd(パー72)

ツアー5勝の21歳、古江彩佳が2022年の米女子ツアー出場権をかけた予選会(Qスクール)を受験する。

<< 下に続く >>

「いろいろと大変なこともあると思うが、少しでも若いほうが海外に行くのはいいんじゃないかなと思ってエントリーした」

最終予選会(アラバマ州)は12月2~5日、9~12日の計8日間144ホール(各週4ラウンドの72ホールストロークプレー)で行われる。第1週の後にカットが行われ、最終的に2週間の累積スコアで上位45位タイまでの選手が来季の出場権を獲得する。

2020年―21年シーズンの賞金ランキングは4位と国内ツアーで結果を残してきた。さらに、海外では7月のメジャー「アムンディ エビアン選手権」では4位。8月の同「AIG女子オープン(全英女子)」で20位と米ツアーでも上位で戦えることを証明した。

海外メジャー1勝の笹生優花やツアー6勝のミンジー・リー(オーストラリア)からも米ツアー参戦を勧められたという。

「そんなにプレッシャーに思わず、行けるなら行こうという感じ」。日本ツアーの最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」(宮崎・宮崎CC/11月25日~28日)後に渡米する。中3日と厳しいスケジュールとなるも覚悟の上だ。

シーズンもラスト6戦。地元・兵庫で2週連続優勝に挑戦するが、「少し距離が長くてグリーンが小さい印象。2週連続はあまり意識しないで」と自宅“通勤”に肩の力を抜いた。(兵庫県三木市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!