ニュース

国内女子富士通レディース 2021の最新ゴルフニュースをお届け

渋野日向子「どうせなら…」競技中止で2週連続Vならずも5試合連続トップ10入り

2021/10/17 12:19


◇国内女子◇富士通レディース 最終日(17日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679yd(パー72)

早朝から降り注いだ雨は回復が見込まれず、最終日の競技中止のアナウンスが流れた。2日目を終えてトップと1打差の通算11アンダー3位だった渋野日向子は逆転が叶わず、2試合連続優勝を逃す結果に「どうせなら私も昨日12アンダーで終えて3人でプレーオフをしたかったという思いはある」と悔しがった。

<< 下に続く >>

午前10時のティオフに向けてショット練習を終えてパッティンググリーンへ移動したところで中止の知らせを聞いた。「後悔を感じながら過ごしていたわけではないけど、今日の予報では(プレーが)出来るんじゃないかと思ってやる気満々で来たので、中止と聞いて3パットが思い浮かびました」。一番に思い浮かんだのは第2ラウンドでボギーを喫した13番での3パットだったという。

それでも9月「東海クラシック」の4位から前週の優勝を含め、今大会まで5試合連続でトップ10入りを果たした。「そこはもう私的にはうれしくて、最終日が出来なかったのは悔しいけど、いい位置で終えられているというのは2日間しかやっていないですけど、最近の私にしては安定している」と喜んだ。

「もったいないボギーも、嫌なミスをしてのボギーもあったけど最小限で済んだと思うし、この2日間で13個もバーディ獲れたのもここ最近ではなかった。伸ばし合いになると分かっていて初日を迎えたなかで、出遅れていなかったというのは前より成長を感じます」

これから実家の岡山県まで戻って、21日開幕の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」(兵庫・マスターズGC)へ向けて切り替える。「調子が悪いわけではないので、この調子を続けられるように悪かったところは修正して、来週以降も一打一打、目の前のことに集中していい成績で終えられるように頑張りたいです」と会場を後にした。(千葉市緑区/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 富士通レディース 2021




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!