ニュース

国内女子富士通レディース 2021の最新ゴルフニュースをお届け

最終ラウンドは中止 勝みなみと古江彩佳のプレーオフへ

2021/10/17 10:54

◇国内女子◇富士通レディース 最終日(17日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6679yd(パー72)

国内女子ツアーの最終日は激しい雨が降り注ぎ、最終ラウンドの中止が決定した。天候が回復次第、2日目を終えて通算12アンダーの首位に並ぶ勝みなみ古江彩佳のプレーオフを行う。

<< 下に続く >>

プレーオフは16番~18番の3ホールのストロークプレーで実施し、決着がつかない場合は18番の繰り返しによるサドンデス方式となる。

午後0時半ごろには雨が上がる見通しという。

午前8時10分に第1組がスタート。アウトコースでは8組目の原英莉花らまでがティオフしていたが、9時半に中断。10時45分に競技中止が決まった。

1打差3位につけていた渋野日向子はプレーできないまま、2週連続優勝はかなわかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 富士通レディース 2021




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!