ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

初めての宮城で収穫の秋 古江彩佳1打差2位発進

2021/09/24 17:50


◇国内女子◇ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 初日(24日)◇利府GC (宮城)◇6591yd(パー72)

古江彩佳が6バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、首位と1打差の5アンダー2位発進。「風が吹いている中、5アンダーで回れたのはうれしい。全体的に良かったです。ショットでばらつきが少なかったので、バーディチャンスにつけることができた。パットも4mとか5mが入ってくれた」と振り返った。

<< 下に続く >>

2番(パー5)で3m、9番で5mを沈めるなど2つスコアを伸ばしてハーフターン。12番では146ydから9Iで1mにつけて2連続バーディ、17番でも135ydから30cmにつけて再び2連続バーディを奪って上位に食い込んだ。

「宮城県は初めてです。牛タンも食べましたが、おいしかったです」。初コースでもフェアウェイキープ率86%(12/14)、パット数27と安定した。

この日は西村優菜と同組。2週連続Vへ単独首位に立った同じ21歳の西村とはアマチュア時代から技を磨き合ってきた。「自分も頑張らないといけない」。笑顔でラウンドしながら大きな刺激をもらった。

アマチュア時代にツアー初優勝をあげた2019年「富士通レディース」が10月。2勝目が20年9月で3、4勝目が同11月と秋に結果につながることも多いが、「いやー、わかんないです。うーん…たまたま」と首をかしげたが、収穫の秋へ好位置につけた。

「上位でいられることを楽しみながらラウンドしていきたい。落ち着いて自分のプレーができればいい」。21年初勝利となるツアー5勝目へ気持ちを整えた。(宮城県利府町/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!