ニュース

国内女子住友生命 Vitality レディス 東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

賞金女王争いの行方は? 小祝さくら8試合ぶり予選落ち

2021/09/18 17:47


◇国内女子◇住友生命Vitalityレディス 東海クラシック 2日目(18日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6502yd(パー72)

賞金ランキング2位の小祝さくらは大会2日目がコースコンディション不良で中止となり、7オーバー94位で予選落ちを喫した。決勝に進めなかったのは7月「GMOインターネット・レディース サマンサタバサ」以来8試合ぶりで、今季出場した42試合のうち3試合目となった。

<< 下に続く >>

今大会を含め、2020年-21年シーズンに残されている試合数は11試合。前週に逆転された賞金ランキングトップの稲見萌寧とは約3251万円の差が開いている。今大会は短縮競技になったことで賞金加算は75%に減額され、優勝の場合だと1350万円が加算される。

大会前に小祝は不安要素でもあるショットについて「思いっきり振ったら右にスライスみたいな球が出るのが怖くて、あんまり思いっきり振れない」。初日のフェアウェイキープ率は36%(5/14)にとどまっていた。

10月には賞金総額2億円の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」(兵庫・マスターズGC)など高額大会も控えている。目標でもある初めての賞金女王へ復調を目指す。(愛知県美浜町/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 住友生命 Vitality レディス 東海クラシック




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!