ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

4週ぶりに復帰の鈴木愛 休養中は“めでたい”リフレッシュも

2021/09/09 06:45


◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 事前(8日)◇静ヒルズCC (茨城)◇6680yd(パー72)

8月「NEC軽井沢72」を最後に右ひざ痛のため戦いの場から離れていた2019年賞金女王の鈴木愛が、4週間ぶりに会場でプレーする姿を見せた。開幕2日前となる7日(火)は18ホールを回り、大会前日の8日(水)は9ホールをプレー。「ショットとかは大丈夫だけど、しゃがんだりする時にまだ痛みが出ます」と状態は万全ではない。

<< 下に続く >>

大会1週間前からクラブを握り出したという鈴木は、その前の2週間は「全く球を打たなかった」という。トレーナーに診てもらい、トレーニングもしながら復帰に向けて準備してきたが、「この3週間で急激に変わるかと言われたら、そうではないです。完治はしないですね」。

休養の間、クラブの代わりに握ったのは釣り竿。「千葉の方で釣りをした。真鯛が釣れて、3枚におろしてもらって刺身にして食べました」とフレッシュな魚を口にするなどして、リフレッシュにはなったよう。

2014年にツアー初優勝を飾った大会。歴代覇者としてトロフィーに名前が刻まれているが、「別にこれといって気負うことはない」とそっけない。ただ、「練習不足なので試合に入ると、いろいろとうまくいかないことで欲が出てくると思う」とプレー中に貪欲さが出てくることを期待する。

ショートホールとミドルホールが長めに設定されているのが印象的という今大会。「ショットでもシビアな場面が多くなると思います」と予想した上で、「(練習を)やってないから納得するしかないけど、予選ラウンドは出来る範囲の50%でやって、決勝ラウンドは自分の出せるものを精いっぱいに、今できることをやりたいですね」と持てる力で難コースと向き合う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!