ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

直近は5戦2勝 吉田優利がメジャー初制覇へ挑む

2021/09/07 17:47


◇国内女子メジャー◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 事前(7日)◇静ヒルズCC (茨城)◇6680yd(パー72)

ここ5試合で初優勝を含む2勝とブレーク中の吉田優利。2000年生まれのプラチナ世代では古江彩佳(3勝)と西村優菜(2勝)に続き、吉田もルーキーシーズンにして複数回優勝者の仲間入りを果たしている。

<< 下に続く >>

メジャー大会を前にしても「自分の中の課題があって、ゴルフがうまくなりたい気持ちが強い。まずはその課題を修正しつつ、チャンスが来たら優勝を狙いに行きたい」と、地に足をつけた目標を掲げている。

平均パット数(2位)の数値にも表れているように、吉田の強みはパッティング、そしてショートゲームだ。その一方で「パーオン率とかアイアンの再現性」を課題に挙げる。ラフが深く、距離が長い今週のメジャーセッティングだが、グリーン上の勝負まで持っていければ、チャンスが広がってくるだろう。

プロの世界は時間との戦いでもある。限られた時間でいち早く結果を出すには、効率が求められる。春先はラウンド後に疲労を感じるときもあったという吉田だが、そんなときは「やみくもに打ち込んで質が下がったり、次の日に疲れが残ってパフォーマンスが悪くなったりしたくなかった」と、体力トレーニングに時間を割くなど工夫をしてきた。

その成果は「体力的にはまったく問題ないです」と優勝明けの今週にも現れている。「4日間、しっかりコースマネジメントをしながら回れたら」と意気込んだ。(茨城県常陸大宮市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!