ニュース

国内女子楽天スーパーレディースの最新ゴルフニュースをお届け

猛暑で疲労も蓄積 五輪代表の稲見萌寧は「69」

2021/07/30 15:52


◇国内女子◇楽天スーパーレディース 2日目(30日)◇東急グランドオークゴルフクラブ (兵庫)◇6568yd(パー72)

東京五輪女子ゴルフ日本代表の稲見萌寧は4バーディ、1ボギーの「69」で回り、3アンダーから通算6アンダーで2日目を終えた。「ピンチは無かった」という初日から、前半15番でティショットを右の林に入れるなどドライバーショットが荒れる一日となった。

<< 下に続く >>

打つ前のスイングチェックなどで左へのミスを警戒してきたが、15番のミスショットに「左を嫌がってのミスなので、ミスとしては同じ。それなりに、までは打てるけど、いい感じには振れていない」と現状を整理した。

大会初日は午後組でのスタートとあって睡眠を十分に確保して臨むことができていたが、同日は雷雲接近で一時中断を挟み午後5時過ぎにホールアウト。大会2日目は午前7時55分スタートとなっていたため「寝不足」気味にはなる。「ベッドに入ったら30秒以内には寝る(笑)」と寝つきは良いが、疲労は溜まりつつある。

また、猛暑にも苦しんだ。「睡眠が減っても大丈夫なタイプだったけど暑さには逆らえない。今日は前半の中盤で『もう倒れてもおかしくない』というぐらいだった」

稲見が後半に折り返した午前10時半ごろは気温30度には届いてはいなかったが、照り付ける日差しに足は上がらず、フェアウェイで転びそうになった瞬間もあったという。

8月4日から霞ヶ関カンツリー倶楽部で行われる東京五輪に向けても懸念される「暑さ」。「(練習など)やりすぎないようにやらないと、とは思っている」と疲労回復に努める。(兵庫県加東市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 楽天スーパーレディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!