ニュース

国内女子楽天スーパーレディースの最新ゴルフニュースをお届け

ホステス大会初日は22歳バースデー 稲見萌寧「運命を感じる」

2021/07/29 20:26


◇国内女子◇楽天スーパーレディース 初日(29日)◇東急グランドオークゴルフクラブ (兵庫)◇6568yd(パー72)

次週8月4日に控える「東京五輪」の女子ゴルフ日本代表の稲見萌寧は3バーディ、ノーボギーの「69」でプレー。3アンダー20位で初日を終えた。強い日差しが照りつけた上に湿度も70%と高く、午後には雷雲接近のため1時間24分の中断も挟んだ。「涼しいかなと思ったけど、湿気とか暑さでジワーっと体力を消耗したかなとは感じた」

<< 下に続く >>

アウトコースからスタートして7番でバーディを奪うと、続く8番のグリーン上で中断のホーンが鳴った。再開後に2m弱のバーディパットを沈めてスコアを伸ばし、折り返した後半10番で3つ目のバーディを奪った。

「ショットはそこまで悪くはないけど、パターが入ってくれないなという感じ。(調子は)ちょっとずつ出来ているなというのはあるけど、後半は疲れを感じて体がなかなか動かず、思う通りの球は出なかったというのはある」

この日は22歳の誕生日。応援に駆けつけたギャラリーから祝福の言葉をかけられ、「あまり誕生日だという感じはなかったけど、ホステスとして出させてもらう大会の初日に誕生日というのは運命を感じる。奇跡だなって」。うれしい偶然を噛みしめた。

2019年「センチュリー21レディス」でツアー初優勝を遂げてから通算7勝。1シーズンに統合された20-21年だけで6勝を積み重ねて小祝さくらに次ぐ賞金ランキング2位(1億4525万216円)につけるが、「この先も上位争いして、何勝かできたらいいな。今年だけで、というよりはトータルとかで2ケタ優勝を目標に頑張りたい」と未来を見据えた。(兵庫県加東市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 楽天スーパーレディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!