ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

プロテストトップ通過の佐久間朱莉 師匠のジャンボから祝福の言葉

2021/06/26 15:57


◇国内女子◇最終プロテスト最終日(25日)◇静ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇6337yd(パー72)

コロナ禍で開催が延期された2020年度の最終プロテストが25日に終わり、翌26日に入会式が行われた。22人の女子プロゴルファーはそれぞれ安堵の表情をのぞかせるなか、トップ通過の佐久間朱莉は「まだ全然実感ないけど、いろんな方からお祝いのメッセージがきてうれしいです」と笑顔を見せた。

<< 下に続く >>

父親の影響で3歳からゴルフを始めた佐久間は2002年生まれの18歳で、男子ツアーのレジェンド、尾崎将司が主宰する「ジャンボ尾崎アカデミー」出身のひとり。「最近は体力強化をしてきたけど、最初は飛距離を伸ばすことを言われて『とりあえず振れ』って言われ続けてきた」と指導を受けながら腕を磨いてきた。

そんな師匠に初めての挑戦での合格を電話で報告したとし、「『おめでとう。これから次の段階にいけるように頑張れ』という言葉をかけていただいたので、その言葉を胸に頑張っていきたいと思います」と照れ笑いを受けべながら明かした。

海外メジャーチャンピオンとなった笹生優花やメジャー2勝の原英莉花ら同門の先輩を尊敬する一方で、日本人選手では成田美寿々が憧れという。「格好いいゴルフとかファンに対するファンサービスが格好いい。憧れです」と語った。「いろんな方から応援されるような、愛されるような強い選手になれるように頑張っていきます」と活躍を誓った。

同門で1歳年上の先輩プロ、西郷真央からは「性格的に気が強いほう。負けず嫌いがすごいというか、負けん気が強くてストイックな子。守りのゴルフというよりは攻めるタイプで、ゴルフに向いている」と言われたという。トッププロたちが集う舞台に新風が吹き込む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!