ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

あれから1年8カ月 笠りつ子が史上10人目のノーボギー優勝

2021/06/06 19:00


◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日(6日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72)

ウイニングパットを決めるとグリーン上で何度も右拳を握った。笠りつ子が史上10人目のノーボギー優勝(※)を達成。「うれしいです。普段からボギーを減らすように心がけていた。コースと私の相性も良かった」と笑顔で振り返った。

<< 下に続く >>

2打差の首位で出ると安定したプレーを貫いた。前半で1つ伸ばすと、11番では3mを決めてバーディ。最終18番(パー5)では3mのバーディパットを前に同組の三ヶ島かなにトップで並ばれた。外せばプレーオフだったが、フックラインをしっかりと沈めて初日からトップを守る完全優勝を果たした。

2016年「ニトリレディス」以来、5年ぶりのツアー通算6勝目だが、ここまで苦しい時期もあった。19年10月の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」開幕前に大会を主催する関係者に暴言を吐き、ツアー出場を自粛した。

「暴言のあとも応援してくださっているスポンサーの皆さんには感謝しています。悲しい思いをさせてしまった家族だったり、先輩、周りの人に感謝を伝えたい」と頭を下げた。その後、日本女子プロゴルフ協会が主催する新人研修を受けるなど、プロとしての心構えを学び直してコースに帰ってきた。

コロナ禍で無観客開催が続くが、「ギャラリーの皆様が見ている中で勝ちたい。やっぱり声援が力になるので」と、33歳はファンの前での優勝報告を会見で誓った。(新潟県長岡市/玉木充)

※<ノーボギー優勝>
21年/笠りつ子/ヨネックスレディス
20年/申ジエ/TOTOジャパンクラシック
20年/古江彩佳/デサントレディース東海クラシック
16年/全美貞/サマンサタバサガールスレディース
15年/アン・ソンジュ/TOTOジャパンクラシック
10年/李知姫/NEC軽井沢72ゴルフ
09年/有村智恵/大王製紙エリエールレディースオープン
05年/ポーラ・クリーマー/NEC軽井沢72ゴルフ
04年/馬場ゆかり/ヨネックスレディス
03年/アニカ・ソレンスタム/ミズノクラシック

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!