ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

原英莉花は薄氷の予選通過も「攻めて、攻めまくりたい」

2021/05/07 18:20


◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 2日目(7日)◇茨城GC東コース◇6630yd(パー72)

メジャー3連勝がかかる原英莉花は初日103位と出遅れたが、大会2日目を4バーディ、2ボギーの「70」でプレー。カットライン上の通算2オーバー56位と薄氷で予選通過を果たした。

<< 下に続く >>

前半2番(パー3)でバーディを先行。しかし、7番ではグリーン左にこぼれた球をアプローチで上げてピンに寄せようと試みたが、下りの傾斜もあって5m以上のオーバー。入れられずボギーをたたいた。それでも9番(パー5)から3連続バーディを奪取した。「あと2個くらい伸ばしたかったです」と振り返った。

初日の課題をティショットとパッティングと話していたが「ドライバーは曲げるのが嫌で、クリーク(5W)を持ったりした」とティイングエリアでは2本のクラブを持って悩む姿を見せた。

「セカンドで距離が残る選択をしないといけなくなって、そのへんで前半はミスをしました」と悔やんだが、それでもパッティングについては「少し自信もって打てたかな」とメジャー仕様の高速グリーンに好感触を残した。

ムービングデーとなる3日目に向けて、「攻めて、攻めまくりたい」とビッグスコアに望みをかける。「流れが良くなったらバーディをたくさん獲れると思う。いっぱい獲れるように頑張ります」と意気込んだ。(茨城県つくばみらい市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!