ニュース

国内女子富士フイルム・スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

比嘉真美子はマスターズ刺激に3位 松山英樹へ「言葉にならないリスペクト」

2021/04/11 19:49


◇国内女子◇富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 最終日(11日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6390yd(パー72)

通算2オーバー13位から最終ラウンドを出た比嘉真美子がボギーなしの5バーディ「67」で回り、通算3アンダー3位に入った。3月の「明治安田生命レディス」に続く今年2度目の3位。モチベーションは海の向こうの「マスターズ」にあった。

<< 下に続く >>

スタジオアリスと契約、ホステス大会として臨んだ今大会。「緊張とか不安があったけど、トップ10に入れたのは自信になりました」と比嘉。2019年「ダイキンオーキッドレディス」でツアー5勝目を挙げてから勝利から遠ざかっているが、トップ10入りは20-21年シーズン8度目。「もっともっと自分の基礎レベルを上げていったら毎週面白い展開になる。練習日やオフに自分を見つめなおせたら」と前を向く。

今週は米ジョージア州オーガスタナショナルGCで開催中のゴルフの祭典を見るため、スタート時間に関係なく午前4時、5時台に起きたという。「自分のゴルフでは早起きできないんですけど、マスターズを見るため。世界のスーパースターを見ると自分のモチベーションが上がる。もっともっと楽しみたい。私もすっかりマスターズのファンになって楽しいです」と話した。

そのマスターズでは、ジュニア時代の2010、11年に同じナショナルチームのメンバーだった松山英樹が単独首位に立って最終日を迎える。「『同じ地球にいるのかな』と思う人たちと戦って、しかもトップにいる。言葉にならないリスペクトに値すると思います」とエールを送った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 富士フイルム・スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!