ニュース

国内女子Tポイント×ENEOSゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

初ホステス大会の渋野日向子 Tポイント残高は92万!

2021/03/18 16:37


◇国内女子◇Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント 事前(18日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6424yd(パー72)

渋野日向子は今週、初のホステスプロとして大会を迎える。会場に舞う花粉に悩まされることもなく、「かなり健康体です」とえくぼを見せてアウト9ホールをプレーした。

<< 下に続く >>

「AIG全英女子オープン」や国内での活躍により、契約する株式会社Tポイント・ジャパンから100万ポイントが付与されたTポイントカードをプレゼントされたという渋野。「(現在の残高は)92万ポイントです(笑)めっちゃファミマに行っています」と和やかな笑顔を見せた一方で、「無観客ではあるけど、『こんな感じなんだな』と。緊張感は今まで(の試合)よりはあります」と、初のホステス大会に口元を引き締めた。

前週は、2日目にプロデビュー戦以降で初のバーディなしラウンドとなり、最終日も「77」と悔しい結果で終えた。新たに取り組んでいるスイングについて「伸びしろはある。完成までの道のりは長いけど、今やっていることに不安は感じていないです」と前を見据えた。パッティングに関しても「ホテルの部屋で(目標に)ボールを置いて、アドレスの向きがあっているかの確認をしました」と修正を図った。

次週「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」(3/26~)を終えると渡米する予定。「これから先の自分の人生を考えるとどうしてもアメリカの試合を優先したい。そういう気持ちはあるので、そっち(米国)優先になる可能性もあります」と決意は固い。

現時点では東京五輪のJOC認定オリンピック強化指定選手が対象となる「アスリートトラック」が停止されており、帰国時に2週間の自主隔離が必要となる。ただ、状況次第で隔離なく試合に出場できるとなれば「日本に帰る場合もある」とのこと。「ANAインスピレーション」参戦後に、米国で参戦できる試合はまだ明確ではない。「途中で練習して見つめ直すという時間も必要だけど、2,3週間は(試合が)開かないようにしたい」とプランを明かした。

大会開幕に向け、「(グリーンの)アンジュレーションがすごいという印象がある。ピンと同じ面に乗せないと3パットのオンパレードだなと。3日間戦えるように、自分ができることをできるように頑張りたい」と意気込んだ。 (鹿児島県姶良市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!