ニュース

国内女子JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

4アンダーの渋野日向子「強気で、そろそろ」/一問一答

2020/11/26 13:09


◇国内女子メジャー第3戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 初日(26日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6543yd(パー72)

8時38分にアウトコースからスタートした渋野日向子が1イーグル3バーディ、1ボギーの「68」でプレー。ホールアウトした時点で4アンダーの暫定首位となった。以下、一問一答。

<< 下に続く >>

前半9番でイーグル
風がフォローで、手前のエッジに跳ねてくれて良い感じにグリーンに転がってくれた。(風は)ほぼ真後ろからで、ちょうどピンとボールの間に花道があったので狙いやすかった。パットも綺麗に入ってくれて、完璧ですね(笑)

前週大会の最終日と比べて
前の週の最終日よりはスイングのリズムは凄い良くなっている。ミスショットもあるけど、幅もかなり横幅が減ってきている。ドライバーも振れていて、先週より若干飛んでいる気がする。アイアンもちゃんとヒットした時は距離が出ている。そういうところは先週よりは良くなっているという感じ。

振れてきている
スイングの中で見た目は変わらないかもしれないですが、体重移動をしている。大きく振りかぶって、大きく振る。そういうイメージをすると、ショットが振りやすくなった。

調子が噛み合ってきた
スコアを見るとそうなのかもしれないけど、自分で納得できてないところもあったりする。でも、それを考えすぎていると前に進めないので、良いところを見ると噛み合ってきているのかな。

残り3日間のイメージは
キャディさんと話しをしているのは、1日(バーディを)3つを4日間、という目標設定をしている。それを達成したい。その中で自分の必要なゴルフの内容を求めていきたい。今自分のできることをやり通したい。

予選カットなし
そこに対してのプレッシャーがないのは、かなり自分にとってプラスなこと。オーバーを打ちたくない、という考えよりは、目標にしている3つ伸ばす、を意識してやっていきたい。

明日に向けて
強気でいかないとダメっすね。そろそろ(笑)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには井上りこ選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!