ニュース

国内女子富士通レディース 2020の最新ゴルフニュースをお届け

「すごく悲しい」復帰戦の安田祐香は18ホール完走も+3

2020/10/16 16:26


◇国内女子◇富士通レディース 初日(16日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6659yd(パー72)

頚椎捻挫から4戦ぶりのツアー復帰戦となった安田祐香は、2バーディ、5ボギーの3オーバー「75」で62位。「少し痛いというか、違和感があった」と肌寒い一日を終えて肩をすぼめた。

<< 下に続く >>

ウォームアップに軽いランニングを取り入れて、肩周りや股関節のストレッチも入念にして臨んだこの日。「1カ月、練習もほとんどできていなかったけど、カタチ的にはしっかりできていた」とスイング自体には及第点を与えたが、「良いスイングだと思っても右に行ってしまうことが多かった。攻めというより守りで狙っていったけど、そこにも打てなくてミスが大きなミスになってしまった」と悔しがった。

18ホールを無事終えられたことには安堵したが、「1つも思うような球が打てなくて、すごく悲しいです」と、本格復帰へはようやくスタートラインに立ったところ。「予選通過はしたいけど、無理はしないで自分と相談しながらやっていきたい」と、この日のホールアウト後は練習をせずに、すぐに宿舎へと引き揚げた。(千葉市緑区/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 富士通レディース 2020




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!