ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

悲願のメジャー初Vへ 上田桃子「自分が一番勝ちたいと思っている」

2020/09/09 18:05


◇国内女子メジャー第1戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 事前情報(9日)◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇6640yd(パー72)

本場スコットランドのリンクスコースでの「AIG女子オープン(全英女子)」を自己ベストの6位で終えた上田桃子が、昨夜に隔離期間を経て現地入り。「アース・モンダミンカップ」終了後、小祝さくら松森彩夏と2日間の事前ラウンドを済ませていたが、開幕前日に18ホールの最終チェックを完了した。

<< 下に続く >>

ロイヤルトゥルーンでの戦いは疲労が激しく、帰国後は「1週間くらいは常に眠くて、ほぼ寝ている時間が多かった」と振り返る。「逆に(外に)出られないから休まざるを得なくて、ちょうどよかった」と、自宅でトレーニングや素振り、パター練習という軽めの調整をこなしながら、隔離生活は体力回復に充てたという。

ツアー通算15勝(米ツアー共催「ミズノクラシック」を含む)で、賞金女王にも輝いた上田だが、これまでメジャータイトルとは無縁だった。「早くその質問がなくなるようにしたいというのが毎年あって、自分自身が勝ちたい気持ちが一番ある。とはいえ、2週間隔離があったし、初日からそれが頭にあると焦りやギャップを感じてしまう。初日、2日目はとにかく耐えて、試合勘を取り戻せるように。3日目くらいから、『よし、行くぞ!』って気持ちでいけたらいい」と、はやる気持ちを抑えている。

同じ辻村明志コーチに師事する小祝さくらが、イギリス行きを回避して、国内優勝を飾ったばかり。「今回、行かないっていう決断は私とは逆だったけど、お互い悔いのない決断にしたいっていう気持ちが良い結果を生んだと思う。穏やかに見えるけど、表に出さない芯の強さは、後輩だけど感心している」と祝福した。

初日は比嘉真美子田中瑞希と同組で7時30分に10番からティオフする。1組前にいるのは小祝さくら。「マネジメントの仕方というか、頭の使い方は似ていると思う。風対策もこのコースで使えそうだなっていうのはあるので、アドバンテージになるかなと思います」と、海外メジャーでの経験を引っ提げて、上田が国内メジャー制覇を目指す。(岡山県笠岡市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには立浦葉由乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!