ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

古閑、公約通りのイーブンパーで予選を突破!

2009/06/06 18:10


国内女子ツアー「リゾートトラストレディス」初日に、左手首痛をこらえながらラウンドし、4オーバーと少し出遅れた古閑美保。2日目はトップから2組目の7時47分にスタート。1番のティショットはコントロール重視だったが、3打目でピン上1.5mにつけバーディスタートとなった。

6番パー3では、ティショットをグリーン左サイドの開けたところに運んだが、2打目のアプローチがピンを3mオーバーしボギー。8番パー5は2オンを狙ったが、グリーン手前のバンカーに入れたものの、3打目でピン手前1.5mにぴたりと付けバーディ。9番ではアプローチのミスからボギーにしたが、後半を1バーディ、1ボギーでホールアウトした。

<< 下に続く >>

前日のラウンド後、2日目はイーブンパーでラウンドしたいと話していた古閑。公約通りのスコアであがったことに対し「良かったです」と胸をなでおろした。スタート前は左手首と肘をしきりに触り、気にしていたが、ラウンド後は「今は肘が痛いです。まあ痛みは移動しますし、ラウンド後にアイシングをするなどケアはしています」と古閑。痛みは変わらずあるようだが、耐えながらのラウンドを続けている。

師匠の清元プロからも「休めと言われています。廣済堂のとき、怪我もするだろうし、その時の状況を考えなさいって言われましたけどね(苦笑)。今は試合に出たい気持ちが強いので、出ないで何もしないほうがイライラしますしね」。今回は3日間の完走を目指す古閑だが、状態を見て次週の試合は出場を考えるようだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!