ニュース

国内女子ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2年前と前週と 小祝さくらは惜敗のリベンジへ

2020/09/03 18:08


◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 事前(3日)◇GOLF5カントリーみずなみコース(岐阜県)◇6571yd(パー72)

岐阜・GOLF5カントリーみずなみコースで行うのは2018年以来2年ぶり。ルーキーイヤーだった同年、小祝さくら申ジエ(韓国)とのプレーオフ2ホール目で惜敗した。「(そのときよりはマネジメント力が)ちょっとはあがった。昔は何も考えないでやっていた」と振り返る。

<< 下に続く >>

「マネジメントをしっかりとやらないといけないと思っていたし、前週から一番のテーマにやってきた」。師事する辻村明志コーチとともにコース攻略を重点的に強化して、19年「サマンサタバサレディース」に続くツアー2勝目を目指している。

さらに、直近の惜敗は前週「ニトリレディス」(北海道・小樽CC)だ。最終日に3パットを2度たたくなど、グリーン上で苦戦して笹生優花との一騎打ちに競り負けた。開幕前日の練習ラウンドを終えて「グリーンが重いので、自分的にはかなり強めに打って、ちょうどよかったりする。ちょっとパットが悪かったので考えながら練習してきた」と気合いをみせた。

台風10号の到来で悪天候の恐れもある。19歳ルーキー笹生の3連勝も懸かるが、「優勝は阻止する?」の質問は「それはまあ、はい。本人の調子もあると思うし、なるようになる」と笑みを浮かべてはぐらかした。コースに出たら、自分の信じた道を進むだけだ。(岐阜県瑞浪市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!